プレスリリース

メール誤送信と情報漏えい対策に特化したアプライアンスサーバー「tapirus G 2100」を発表2011.07.14


報道関係者各位

2011年7月14日

株式会社HDE
**************************************************************************
メール誤送信と情報漏えい対策に特化したアプライアンスサーバー
「tapirus G 2100」を発表
http://www.tapirus.jp/
**************************************************************************
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)は、
メール誤送信と情報漏えい対策に特化したアプライアンスサーバー
「tapirus G 2100」を2011年7月19日より販売開始することを発表します。

「tapirus G」は誤送信/情報漏えいの危険性があるメールを自動的に抽出する
メールアプライアンスサーバーです。送信メールを一定時間保留して送信者自身
や上長が確認できるほか、メールヘッダ・本文・添付ファイルなどに対して条件を
設定し合致するメールを監査すること、添付ファイル付きメールをゲートウェイ
でパスワード付きZIPファイル形式に自動的に変換することなどが可能です。

ハードウェアの購入やアプリケーション、OSのインストールが不要なアプライアン
ス形式で提供されるため、低コストで導入が可能です。またシステムライセンス
なのでユーザー数を気にすることなく導入も可能です。

今回の新バージョンでは、下記のような製品機能強化を行っております。

・統合型メールセキュリティ機能
 システム管理者がマルチベンダー環境で運用・管理の手間がかかっていたメール
 セキュリティシステムを「tapirus G 2100」を利用すれば1台のサーバーに集約
 して管理することができます。具体的には、インバウンドの迷惑メール、ウイルス
 メール対策機能、アウトバウンドのメール情報漏えい対策、メール誤送信対策
 機能を1台のサーバーに統合することができます。

・ハードウェアの強化
 停電対策としてUPSとの連携が可能です。インバウンドとアウトバウンドで分散
 していたメールセキュリティ機能を1台のサーバーに集約することで節電対策
 にも繋がります。ハードディスク、電源は冗長化構成に対応しました。

・セキュリティ機能の強化
 なりすまし(フィッシング詐欺)対策としてアウトバウンドのドメイン認証
技術DKIMに対応しました。SMTP-AUTH、SSL/TLSによる受信制限にも対応します。
 
・複数台構成時の一元管理
 一つの管理画面から複数台の「tapirus」サーバーを一元的に管理することが
 できます。バックアップ/リストア、ログ閲覧、システム状況レポートなど。
 複数台構成時のシステム管理者のメンテナンス負荷を軽減させます。

・管理インタフェース
情報システム部門、利用部門の担当者がより利用しやすいように画面デザインを
大幅に見直しました。


■「tapirus G 2100」

□製品価格:
オープンプライス

□製品仕様:
 ・CPU:クアッドコアIntel Xeonプロセッサ
 ・メモリ:4GB
 ・本体寸法:43.0(H)×434.0(W)×627.1(D)mm

□評価機貸出サービス:
導入を検討されるお客様向けに評価機貸出サービスを提供しています。詳細・
お申し込みは、下記を参照ください。
http://www.tapirus.jp/


<株式会社HDEについて>
メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、
メッセージング・ソリューション・カンパニー。

 ウイルス・迷惑メール対策アプライアンスサーバー:
  http://www.tapirus.jp/

 PC向けの高度なメール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/cc/

 全キャリアに対応した携帯電話向け高速メール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/mmta/

 メールサーバー構築・監視:
  http://www.hde.co.jp/center/

 メール監査:
  http://www.hde.co.jp/mf/

 スパムメール対策:
  http://www.hde.co.jp/has/

 ウイルス駆除:
  http://www.hde.co.jp/hav

 フィッシング対策:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

 電子署名/暗号化:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

などの製品群を軸に、メールシステムのコンサルティング、
システムインテグレーションをワンストップで提供します。

・商 号     : 株式会社HDE
・代表取締役社長 : 小椋 一宏
・URL      : http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE サポート&サービス部 担当:山本 有哉
TEL:03-6415-3663



すべてのプレスリリース

プレスリリース

メール誤送信と情報漏えい対策に特化したアプライアンスサーバー「tapirus G 2100」を発表2011.07.14


報道関係者各位

2011年7月14日

株式会社HDE
**************************************************************************
メール誤送信と情報漏えい対策に特化したアプライアンスサーバー
「tapirus G 2100」を発表
http://www.tapirus.jp/
**************************************************************************
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)は、
メール誤送信と情報漏えい対策に特化したアプライアンスサーバー
「tapirus G 2100」を2011年7月19日より販売開始することを発表します。

「tapirus G」は誤送信/情報漏えいの危険性があるメールを自動的に抽出する
メールアプライアンスサーバーです。送信メールを一定時間保留して送信者自身
や上長が確認できるほか、メールヘッダ・本文・添付ファイルなどに対して条件を
設定し合致するメールを監査すること、添付ファイル付きメールをゲートウェイ
でパスワード付きZIPファイル形式に自動的に変換することなどが可能です。

ハードウェアの購入やアプリケーション、OSのインストールが不要なアプライアン
ス形式で提供されるため、低コストで導入が可能です。またシステムライセンス
なのでユーザー数を気にすることなく導入も可能です。

今回の新バージョンでは、下記のような製品機能強化を行っております。

・統合型メールセキュリティ機能
 システム管理者がマルチベンダー環境で運用・管理の手間がかかっていたメール
 セキュリティシステムを「tapirus G 2100」を利用すれば1台のサーバーに集約
 して管理することができます。具体的には、インバウンドの迷惑メール、ウイルス
 メール対策機能、アウトバウンドのメール情報漏えい対策、メール誤送信対策
 機能を1台のサーバーに統合することができます。

・ハードウェアの強化
 停電対策としてUPSとの連携が可能です。インバウンドとアウトバウンドで分散
 していたメールセキュリティ機能を1台のサーバーに集約することで節電対策
 にも繋がります。ハードディスク、電源は冗長化構成に対応しました。

・セキュリティ機能の強化
 なりすまし(フィッシング詐欺)対策としてアウトバウンドのドメイン認証
技術DKIMに対応しました。SMTP-AUTH、SSL/TLSによる受信制限にも対応します。
 
・複数台構成時の一元管理
 一つの管理画面から複数台の「tapirus」サーバーを一元的に管理することが
 できます。バックアップ/リストア、ログ閲覧、システム状況レポートなど。
 複数台構成時のシステム管理者のメンテナンス負荷を軽減させます。

・管理インタフェース
情報システム部門、利用部門の担当者がより利用しやすいように画面デザインを
大幅に見直しました。


■「tapirus G 2100」

□製品価格:
オープンプライス

□製品仕様:
 ・CPU:クアッドコアIntel Xeonプロセッサ
 ・メモリ:4GB
 ・本体寸法:43.0(H)×434.0(W)×627.1(D)mm

□評価機貸出サービス:
導入を検討されるお客様向けに評価機貸出サービスを提供しています。詳細・
お申し込みは、下記を参照ください。
http://www.tapirus.jp/


<株式会社HDEについて>
メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、
メッセージング・ソリューション・カンパニー。

 ウイルス・迷惑メール対策アプライアンスサーバー:
  http://www.tapirus.jp/

 PC向けの高度なメール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/cc/

 全キャリアに対応した携帯電話向け高速メール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/mmta/

 メールサーバー構築・監視:
  http://www.hde.co.jp/center/

 メール監査:
  http://www.hde.co.jp/mf/

 スパムメール対策:
  http://www.hde.co.jp/has/

 ウイルス駆除:
  http://www.hde.co.jp/hav

 フィッシング対策:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

 電子署名/暗号化:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

などの製品群を軸に、メールシステムのコンサルティング、
システムインテグレーションをワンストップで提供します。

・商 号     : 株式会社HDE
・代表取締役社長 : 小椋 一宏
・URL      : http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE サポート&サービス部 担当:山本 有哉
TEL:03-6415-3663



すべてのプレスリリース