プレスリリース

Red Hat Enterprise Linux 6.1に対応したLinuxサーバー管理ソフトウェア発表~夏のLinuxスタートアップキャンペーン開催~2011.07.01


Red Hat Enterprise Linux 6.1に対応したLinuxサーバー管理ソフトウェア発表
~夏のLinuxスタートアップキャンペーン開催~

報道関係者各位

2011年7月1日

株式会社HDE
**************************************************************************
Red Hat Enterprise Linux 6.1に対応したLinuxサーバー管理ソフトウェア発表
~夏のLinuxスタートアップキャンペーン開催~
http://www.hde.co.jp/controller/
**************************************************************************
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)
は、Red Hat Enterprise Linux 6.1に対応したLinuxサーバー管理ソフトウェア
「HDE Controller X」を本日より全国のパートナー・ソフトウェア販売代理店経
由で販売開始することを発表します。合わせてHDEオンラインストア限定で、
「HDE Controller」、「HDE Anti-Virus」、「SSLサーバー証明書」を定価の20%
割引で購入できるキャンペーンも実施することを発表します。

□「HDE Controller」とは
「HDE Controller」はWebやメール、DNS、メーリングリスト、アカウント管理な
どの各種サーバー管理に対応したWebベースのサーバー管理ソフトウェアです。
サービスやリソース、ログの監視、異常検知時メール通知/スクリプト実行、OSの
アップデート機能なども搭載します。

□「HDE Controller X」とは
現在のインターネットで主流のプロトコルであるIPv4はアドレスの枯渇を目前に
控えており、次世代のプロトコルであるIPv6への移行が企業にとっての課題と
なっています。

IPv6は、IPv4よりもアドレスが長いため取り扱いが難しく、また移行期には
IPv4、IPv6のデュアルスタックの設定が必要となるなど、熟練した技術者であっ
ても、IPv6への移行にあたってのサーバー設定は難しいとされています。

「HDE Controller X」はIPv4とIPv6のデュアルスタック環境に対応したサーバー
管理ソフトウェアです。全ての設定をWebブラウザ上から、わかりやすいGUIを使
用して操作が出来るため、システム管理者が「Linuxのコマンドやエディタの使
い方を覚えてコンソールから入力、設定を変更する」という作業が不要となりま
す。Red Hat社の最新OSであるRed Hat Enterprise Linux 6.1と英語の操作画面
にも対応しました。

今回リリースする製品は下記になります。

・HDE Controller X PRO
インターネットサーバーの運用に必要な機能はもちろん、LDAPサーバー、Samba
サーバー、DHCPサーバー、WebDAVサーバーなどのイントラネットで使用する機能
にも対応しています。支店毎に設置するサーバーや部門のファイルサーバー、
プリントサーバーなどの用途にも利用可能です。また、DLTオートローダー対応
テープバックアップや、有害なWebサイトへのアクセスを禁止するWebフィルタリ
ングなど、ビジネスユースに最適な機能も豊富に搭載しています。

・HDE Controller X LG
PROの機能に加え、メールアドレスの付け替え機能など自治体や官公庁での利用
を想定した機能を追加したEditionです。自治体LANと総合行政ネットワーク
(LGWAN)サービスとを結ぶゲートウェイサーバーの構築および管理を容易にし
ます。

□標準価格(税込):
HDE Controller X PRO 115,500円(1年サポート付)
HDE Controller X LG  152,250円(1年サポート付)

□対応ディストリビューション:
Red Hat Enterprise Linux 6.1 Server x86_64
Red Hat Enterprise Linux 6.0 Server x86_64


<< 夏のLinuxスタートアップキャンペーン >>

HDEオンラインストアから該当製品を購入される場合、製品定価の20%割引で購入
可能です。合わせて、キャンペーンで製品を購入された方に、日本ベリサイン社
のSSLサーバー証明書が20%割引で購入できるキャンペーン番号を発行します。

-キャンペーン期間:
 2011年7月1日(金)~2011年8月31日(水)

-該当製品:

 Linuxサーバー管理ソフトウェア
  ・「HDE Controller 6.1 Professional Edition」
  ・「HDE Controller 6.1 ISP Edition」
  ・「HDE Controller X PRO」

  Linuxアンチウイルス対策ソフトウェア
  ・「HDE Anti-Virus Realtime Scan」
  ・「HDE Anti-Virus for Server」

-キャンペーンサイト
 http://www.hde.co.jp/controller/2011summer_campaign.php

-SSLサーバー証明書とは
SSLサーバ証明書とはウェブサイトの所有者の情報、送信情報の暗号化に必要
な鍵、発行者の署名データを持った電子証明書です。証明書に表示されたドメ
インの所有者であることの証明やブラウザとWebサーバー間でのSSL暗号化通信
の実現などに利用されます。
詳細は →→ https://www.verisign.co.jp/ssl/

-キャンペーン番号とは
日本ベリサイン社の対象製品を購入する場合に、20%割引で購入できる特別な
コード番号のこと。

 <対象製品>
 ・ベリサイン セキュア・サーバID 1年
 ・ベリサイン グローバル・サーバID  1年
 ・ベリサイン セキュア・サーバID EV  1年
 ・ベリサイン グローバル・サーバID EV 1年

 <注意事項>
 現在日本ベリサイン社のSSLサーバー証明書を利用していないこと
(新規のコモンネーム/FQDN名であること)。


<株式会社HDEについて>
メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、
メッセージング・ソリューション・カンパニー。

 ウイルス・迷惑メール対策アプライアンスサーバー:
  http://www.tapirus.jp/

 PC向けの高度なメール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/cc/

 全キャリアに対応した携帯電話向け高速メール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/mmta/

 メールサーバー構築:
  http://www.hde.co.jp/controller/

 メールサーバー監視:
  http://www.hde.co.jp/center/

 メール監査:
  http://www.hde.co.jp/mf/

 スパムメール対策:
  http://www.hde.co.jp/has/

 ウイルス駆除:
  http://www.hde.co.jp/hav/

 フィッシング対策:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

 電子署名/暗号化:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

などの製品群を軸に、メールシステムのコンサルティング、
システムインテグレーションをワンストップで提供します。

・商 号     : 株式会社HDE
・代表取締役社長 : 小椋 一宏
・URL      : http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE サポート&サービス部 担当:山本 有哉
TEL:03-6415-3663



すべてのプレスリリース

プレスリリース

Red Hat Enterprise Linux 6.1に対応したLinuxサーバー管理ソフトウェア発表~夏のLinuxスタートアップキャンペーン開催~2011.07.01


Red Hat Enterprise Linux 6.1に対応したLinuxサーバー管理ソフトウェア発表
~夏のLinuxスタートアップキャンペーン開催~

報道関係者各位

2011年7月1日

株式会社HDE
**************************************************************************
Red Hat Enterprise Linux 6.1に対応したLinuxサーバー管理ソフトウェア発表
~夏のLinuxスタートアップキャンペーン開催~
http://www.hde.co.jp/controller/
**************************************************************************
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)
は、Red Hat Enterprise Linux 6.1に対応したLinuxサーバー管理ソフトウェア
「HDE Controller X」を本日より全国のパートナー・ソフトウェア販売代理店経
由で販売開始することを発表します。合わせてHDEオンラインストア限定で、
「HDE Controller」、「HDE Anti-Virus」、「SSLサーバー証明書」を定価の20%
割引で購入できるキャンペーンも実施することを発表します。

□「HDE Controller」とは
「HDE Controller」はWebやメール、DNS、メーリングリスト、アカウント管理な
どの各種サーバー管理に対応したWebベースのサーバー管理ソフトウェアです。
サービスやリソース、ログの監視、異常検知時メール通知/スクリプト実行、OSの
アップデート機能なども搭載します。

□「HDE Controller X」とは
現在のインターネットで主流のプロトコルであるIPv4はアドレスの枯渇を目前に
控えており、次世代のプロトコルであるIPv6への移行が企業にとっての課題と
なっています。

IPv6は、IPv4よりもアドレスが長いため取り扱いが難しく、また移行期には
IPv4、IPv6のデュアルスタックの設定が必要となるなど、熟練した技術者であっ
ても、IPv6への移行にあたってのサーバー設定は難しいとされています。

「HDE Controller X」はIPv4とIPv6のデュアルスタック環境に対応したサーバー
管理ソフトウェアです。全ての設定をWebブラウザ上から、わかりやすいGUIを使
用して操作が出来るため、システム管理者が「Linuxのコマンドやエディタの使
い方を覚えてコンソールから入力、設定を変更する」という作業が不要となりま
す。Red Hat社の最新OSであるRed Hat Enterprise Linux 6.1と英語の操作画面
にも対応しました。

今回リリースする製品は下記になります。

・HDE Controller X PRO
インターネットサーバーの運用に必要な機能はもちろん、LDAPサーバー、Samba
サーバー、DHCPサーバー、WebDAVサーバーなどのイントラネットで使用する機能
にも対応しています。支店毎に設置するサーバーや部門のファイルサーバー、
プリントサーバーなどの用途にも利用可能です。また、DLTオートローダー対応
テープバックアップや、有害なWebサイトへのアクセスを禁止するWebフィルタリ
ングなど、ビジネスユースに最適な機能も豊富に搭載しています。

・HDE Controller X LG
PROの機能に加え、メールアドレスの付け替え機能など自治体や官公庁での利用
を想定した機能を追加したEditionです。自治体LANと総合行政ネットワーク
(LGWAN)サービスとを結ぶゲートウェイサーバーの構築および管理を容易にし
ます。

□標準価格(税込):
HDE Controller X PRO 115,500円(1年サポート付)
HDE Controller X LG  152,250円(1年サポート付)

□対応ディストリビューション:
Red Hat Enterprise Linux 6.1 Server x86_64
Red Hat Enterprise Linux 6.0 Server x86_64


<< 夏のLinuxスタートアップキャンペーン >>

HDEオンラインストアから該当製品を購入される場合、製品定価の20%割引で購入
可能です。合わせて、キャンペーンで製品を購入された方に、日本ベリサイン社
のSSLサーバー証明書が20%割引で購入できるキャンペーン番号を発行します。

-キャンペーン期間:
 2011年7月1日(金)~2011年8月31日(水)

-該当製品:

 Linuxサーバー管理ソフトウェア
  ・「HDE Controller 6.1 Professional Edition」
  ・「HDE Controller 6.1 ISP Edition」
  ・「HDE Controller X PRO」

  Linuxアンチウイルス対策ソフトウェア
  ・「HDE Anti-Virus Realtime Scan」
  ・「HDE Anti-Virus for Server」

-キャンペーンサイト
 http://www.hde.co.jp/controller/2011summer_campaign.php

-SSLサーバー証明書とは
SSLサーバ証明書とはウェブサイトの所有者の情報、送信情報の暗号化に必要
な鍵、発行者の署名データを持った電子証明書です。証明書に表示されたドメ
インの所有者であることの証明やブラウザとWebサーバー間でのSSL暗号化通信
の実現などに利用されます。
詳細は →→ https://www.verisign.co.jp/ssl/

-キャンペーン番号とは
日本ベリサイン社の対象製品を購入する場合に、20%割引で購入できる特別な
コード番号のこと。

 <対象製品>
 ・ベリサイン セキュア・サーバID 1年
 ・ベリサイン グローバル・サーバID  1年
 ・ベリサイン セキュア・サーバID EV  1年
 ・ベリサイン グローバル・サーバID EV 1年

 <注意事項>
 現在日本ベリサイン社のSSLサーバー証明書を利用していないこと
(新規のコモンネーム/FQDN名であること)。


<株式会社HDEについて>
メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、
メッセージング・ソリューション・カンパニー。

 ウイルス・迷惑メール対策アプライアンスサーバー:
  http://www.tapirus.jp/

 PC向けの高度なメール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/cc/

 全キャリアに対応した携帯電話向け高速メール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/mmta/

 メールサーバー構築:
  http://www.hde.co.jp/controller/

 メールサーバー監視:
  http://www.hde.co.jp/center/

 メール監査:
  http://www.hde.co.jp/mf/

 スパムメール対策:
  http://www.hde.co.jp/has/

 ウイルス駆除:
  http://www.hde.co.jp/hav/

 フィッシング対策:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

 電子署名/暗号化:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

などの製品群を軸に、メールシステムのコンサルティング、
システムインテグレーションをワンストップで提供します。

・商 号     : 株式会社HDE
・代表取締役社長 : 小椋 一宏
・URL      : http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE サポート&サービス部 担当:山本 有哉
TEL:03-6415-3663



すべてのプレスリリース