プレスリリース

Office 365、Google Appsのセキュリティを強固にするクラウド セキュリティサービス「HDE One」が、IoTプラットフォーム 「SORACOM」に対応を表明2015.09.30


報道関係者各位

2015年9月30日
株式会社HDE
---------------------------------------------------------------------
Office 365、Google Appsのセキュリティを強固にするクラウド
セキュリティサービス「HDE One」が、IoTプラットフォーム
「SORACOM」に対応を表明
http://www.hde.co.jp/cloud/one/
---------------------------------------------------------------------
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋一宏)は
Microsoft Office 365(以下、Office 365)、Google Apps for Work
(以下、Google Apps)のセキュリティを強固にするクラウドセキュリティ
サービス「HDE One」が、IoTプラットフォーム「SORACOM」に対応する
ことを発表します。

「HDE One」はOffice 365、Google Apps、Salesforceなどのクラウド
サービスと連携して、情報漏えい対策、デバイス紛失対策、不正ログイン
対策をクラウド上で実現するクラウドセキュリティサービスです。

「HDE One」はこれまで、スマートデバイスやPCからセキュアにクラウド
サービスへのアクセスを可能にする専用のブラウザを提供していました。
クラウドサービスへのログインは、アクセス元のIPアドレスやブラウザに
割り当てられた専用ID、ワンタイムパスワードなどでの制御が可能でした。

HDEは「SORACOM Air」の検証を完了し、「SORACOM Beam」を活用した
セキュリティ機能を「HDE One」に組み込むことで、上記のログイン
制御に加え、各SIMカード単位でのログインの制御を行うことを可能に
いたします。※1.これにより、特定のSIMカード経由でのアクセスである
という要素を元にした柔軟な多要素認証ポリシーの設定が可能となり、
ユーザーはよりセキュアにクラウドサービスを利用できるようになります。

株式会社ソラコムは、株式会社HDEが提供する「HDE One」に、IoTプラット
フォームSORACOMを活用した機能の提供を開始されたことを歓迎します。
多数の導入実績のあるクラウドセキュリティサービス「HDE One」に、
「SORACOM Beam」を活用したセキュリティ機能を追加いただくことで、
多要素認証の情報として「SORACOM Beam」経由であることを利用できる
ことにより、お客様におけるIoTとクラウドの活用を促し、ビジネスの成長に
役立てていただけることを期待しています。

株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川憲

※1.2015年度中にリリースを予定しています。

■IoTプラットフォーム「SORACOM」とは
IoTプラットフォーム「SORACOM」は、MVNOとしてデータ通信SIMを提供し、
モバイル通信とクラウドを一貫して提供することで、IoTデバイスが取得
したデータの活用における「通信」の課題を解決します。
「SORACOM Air」は、IoTデバイス向けデータ通信SIMを提供し、
Webコンソール/APIで一括管理/監視を可能にするサービスです。
「SORACOM Beam」は、IoTデバイスの暗号化処理やサーバー設定を、
クラウドにオフロード出来るサービスです。セキュアにデータを転送したり、
接続先の設定をデバイスに手を入れること無く、クラウドから管理できます。


<株式会社HDEについて>
クラウドセキュリティ分野のサービスを包括的に開発・販売するクラウド
セキュリティカンパニー。

・商号:株式会社HDE
・代表取締役社長:小椋一宏
・URL:http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE 広報部 山本有哉
Tel:03-6415-3660



すべてのプレスリリース

プレスリリース

Office 365、Google Appsのセキュリティを強固にするクラウド セキュリティサービス「HDE One」が、IoTプラットフォーム 「SORACOM」に対応を表明2015.09.30


報道関係者各位

2015年9月30日
株式会社HDE
---------------------------------------------------------------------
Office 365、Google Appsのセキュリティを強固にするクラウド
セキュリティサービス「HDE One」が、IoTプラットフォーム
「SORACOM」に対応を表明
http://www.hde.co.jp/cloud/one/
---------------------------------------------------------------------
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋一宏)は
Microsoft Office 365(以下、Office 365)、Google Apps for Work
(以下、Google Apps)のセキュリティを強固にするクラウドセキュリティ
サービス「HDE One」が、IoTプラットフォーム「SORACOM」に対応する
ことを発表します。

「HDE One」はOffice 365、Google Apps、Salesforceなどのクラウド
サービスと連携して、情報漏えい対策、デバイス紛失対策、不正ログイン
対策をクラウド上で実現するクラウドセキュリティサービスです。

「HDE One」はこれまで、スマートデバイスやPCからセキュアにクラウド
サービスへのアクセスを可能にする専用のブラウザを提供していました。
クラウドサービスへのログインは、アクセス元のIPアドレスやブラウザに
割り当てられた専用ID、ワンタイムパスワードなどでの制御が可能でした。

HDEは「SORACOM Air」の検証を完了し、「SORACOM Beam」を活用した
セキュリティ機能を「HDE One」に組み込むことで、上記のログイン
制御に加え、各SIMカード単位でのログインの制御を行うことを可能に
いたします。※1.これにより、特定のSIMカード経由でのアクセスである
という要素を元にした柔軟な多要素認証ポリシーの設定が可能となり、
ユーザーはよりセキュアにクラウドサービスを利用できるようになります。

株式会社ソラコムは、株式会社HDEが提供する「HDE One」に、IoTプラット
フォームSORACOMを活用した機能の提供を開始されたことを歓迎します。
多数の導入実績のあるクラウドセキュリティサービス「HDE One」に、
「SORACOM Beam」を活用したセキュリティ機能を追加いただくことで、
多要素認証の情報として「SORACOM Beam」経由であることを利用できる
ことにより、お客様におけるIoTとクラウドの活用を促し、ビジネスの成長に
役立てていただけることを期待しています。

株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川憲

※1.2015年度中にリリースを予定しています。

■IoTプラットフォーム「SORACOM」とは
IoTプラットフォーム「SORACOM」は、MVNOとしてデータ通信SIMを提供し、
モバイル通信とクラウドを一貫して提供することで、IoTデバイスが取得
したデータの活用における「通信」の課題を解決します。
「SORACOM Air」は、IoTデバイス向けデータ通信SIMを提供し、
Webコンソール/APIで一括管理/監視を可能にするサービスです。
「SORACOM Beam」は、IoTデバイスの暗号化処理やサーバー設定を、
クラウドにオフロード出来るサービスです。セキュアにデータを転送したり、
接続先の設定をデバイスに手を入れること無く、クラウドから管理できます。


<株式会社HDEについて>
クラウドセキュリティ分野のサービスを包括的に開発・販売するクラウド
セキュリティカンパニー。

・商号:株式会社HDE
・代表取締役社長:小椋一宏
・URL:http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE 広報部 山本有哉
Tel:03-6415-3660



すべてのプレスリリース