プレスリリース

HDE、Windows、Macに対応したセキュアブラウザを販売開始~BYOD端末からもOffice 365、Google Apps、Salesforceに安全に接続~2015.05.28


報道関係者各位

2015年5月28日
株式会社HDE
----------------------------------------------------------------------
HDE、Windows、Macに対応したセキュアブラウザを販売開始
~BYOD端末からもOffice 365、Google Apps、Salesforceに安全に接続~
http://www.hde.co.jp/cloud/one/
----------------------------------------------------------------------

株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋一宏)は
クラウドセキュリティサービス「HDE One」の機能を強化し、Windows、
Macからセキュアにクラウドサービスへのアクセスを可能にする
HDE Secure Browser(セキュアブラウザ)を本日より販売開始します。

「HDE One」はMicrosoft Office 365、Google Apps for Work、
Salesforceなどのクラウドサービスと連携して、情報漏えい対策、デバイス
紛失対策、不正ログイン対策をクラウド上で実現するクラウドセキュリティ
サービスです。株式会社ミック経済研究所のMicrosoft Office 365・Google
Apps for Work対応セキュリティサービス市場調査で三年連続市場シェア
No1を 獲得しています。※1

「HDE One」はこれまで、スマートフォン、タブレットなどのスマートデバ
イスからクラウドサービスへのセキュアなアクセスを可能にする専用ブラウザ
を提供していました。モバイルPCや自宅PCなど、Windows、Macからも安全
にクラウドサービスを利用したいという要望と、PCとスマートデバイスを別々
のセキュリティ対策ツールで管理するのは負荷が高いという声に応えるべく、
Windows、Macに対応したHDE Secure Browser(セキュアブラウザ)を
リリースします。

HDE Secure Browser(セキュアブラウザ)を利用することにより、Windowsや
Macからも、セキュアにクラウドサービスの利用が可能になります。利用者はメール
やカレンダーなど管理者が予め登録したサイトのみアクセスが可能です。添付ファイ
ルなどデータの閲覧は可能ですが、ファイルをデバイスにダウンロードすることは
できません。デバイスにデータを残さないため情報漏えい対策となり、BYODの
導入も進めやすくなります。

■「HDE One」価格
価格:1ユーザーあたり年間6,000円(200名規模で導入の場合)

※1.2014年2月 株式会社ミック経済研究所「Microsoft Office 365・Google
Apps for Work対応セキュリティサービス市場調査」より

<株式会社HDEについて>
クラウドセキュリティ分野のサービスを包括的に開発・販売するクラウド
セキュリティカンパニー。

・商号:株式会社HDE
・代表取締役社長:小椋一宏
・URL:http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE 広報部 山本有哉
Tel:03-6415-3660



すべてのプレスリリース

プレスリリース

HDE、Windows、Macに対応したセキュアブラウザを販売開始~BYOD端末からもOffice 365、Google Apps、Salesforceに安全に接続~2015.05.28


報道関係者各位

2015年5月28日
株式会社HDE
----------------------------------------------------------------------
HDE、Windows、Macに対応したセキュアブラウザを販売開始
~BYOD端末からもOffice 365、Google Apps、Salesforceに安全に接続~
http://www.hde.co.jp/cloud/one/
----------------------------------------------------------------------

株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋一宏)は
クラウドセキュリティサービス「HDE One」の機能を強化し、Windows、
Macからセキュアにクラウドサービスへのアクセスを可能にする
HDE Secure Browser(セキュアブラウザ)を本日より販売開始します。

「HDE One」はMicrosoft Office 365、Google Apps for Work、
Salesforceなどのクラウドサービスと連携して、情報漏えい対策、デバイス
紛失対策、不正ログイン対策をクラウド上で実現するクラウドセキュリティ
サービスです。株式会社ミック経済研究所のMicrosoft Office 365・Google
Apps for Work対応セキュリティサービス市場調査で三年連続市場シェア
No1を 獲得しています。※1

「HDE One」はこれまで、スマートフォン、タブレットなどのスマートデバ
イスからクラウドサービスへのセキュアなアクセスを可能にする専用ブラウザ
を提供していました。モバイルPCや自宅PCなど、Windows、Macからも安全
にクラウドサービスを利用したいという要望と、PCとスマートデバイスを別々
のセキュリティ対策ツールで管理するのは負荷が高いという声に応えるべく、
Windows、Macに対応したHDE Secure Browser(セキュアブラウザ)を
リリースします。

HDE Secure Browser(セキュアブラウザ)を利用することにより、Windowsや
Macからも、セキュアにクラウドサービスの利用が可能になります。利用者はメール
やカレンダーなど管理者が予め登録したサイトのみアクセスが可能です。添付ファイ
ルなどデータの閲覧は可能ですが、ファイルをデバイスにダウンロードすることは
できません。デバイスにデータを残さないため情報漏えい対策となり、BYODの
導入も進めやすくなります。

■「HDE One」価格
価格:1ユーザーあたり年間6,000円(200名規模で導入の場合)

※1.2014年2月 株式会社ミック経済研究所「Microsoft Office 365・Google
Apps for Work対応セキュリティサービス市場調査」より

<株式会社HDEについて>
クラウドセキュリティ分野のサービスを包括的に開発・販売するクラウド
セキュリティカンパニー。

・商号:株式会社HDE
・代表取締役社長:小椋一宏
・URL:http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE 広報部 山本有哉
Tel:03-6415-3660



すべてのプレスリリース