プレスリリース

HDE、日経平均採用銘柄225社におけるSPF普及率を調査2012.02.08


HDE、日経平均採用銘柄225社におけるSPF普及率を調査
~2011年12月時点のSPFレコード設定率は29.3%、前年比34.6%増~

報道関係者各位

2012年2月8日

株式会社HDE
**************************************************************************
HDE、日経平均採用銘柄225社におけるSPF普及率を調査
~2011年12月時点のSPFレコード設定率は29.3%、前年比34.6%増~
http://www.hde.co.jp/
**************************************************************************
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)は、
日経平均採用銘柄225社における、SPF(Sender Policy Framework、送信ドメイン
認証技術・迷惑メール対策技術のひとつ)の普及率に関する調査を行いました。

今回の調査により、以下の事項が明らかになりました。

・日経平均採用銘柄225社におけるSPFレコード登録社数は
 2011年12月の時点で66社。SPFレコード設定率は29.3%となっている。

・日経平均採用銘柄225社のうち、2010年12月~2011年12月の1年間で17社が
 新たにSPFを設定。SPFを設定している企業数は前年比で34.6%増となった。



調査名称:日経平均採用銘柄225社におけるSPF普及率調査
調査対象:各月の調査時点における日経平均採用銘柄企業
調査期間:2007年9月20日~2011年12月22日
調査方法:調査対象のDNSサーバーにおけるSPF関連レコードの有無等の確認
調査機関:株式会社HDE

標的型攻撃のメールでは送信者の詐称が行われる場合が多い。SPFは受信側のメール
サーバでメールの送信ドメインを検証することで送信者の詐称を見抜くことを容易
にする技術の一つです。標的型攻撃の成立を難しくする緩和策としてSPFを取り
入れる企業は今後も増加すると考えられます。


□SPF(Sender Policy Framework):
差出人のメールアドレスが他のドメインになりすましていないかどうかを検出す
ることができ、なりすましを防止することができる規格のひとつ。あるドメイン
に対して、メールを送ることのできるアドレスを、メールサーバーの側であらか
じめ送信者のIPアドレスとして管理している。メールアドレスがメールサーバー
の保有している情報と整合した場合に限り、そのメールが正当なものとして送信
される。これによって、送信者ドメインと関係のないメールを発信する迷惑メー
ルの多くを排除することができる。

□日経225銘柄とは:
東京証券取引所第一部に上場する株式のうち225銘柄。株式会社日本経済新聞社
がその銘柄を指定している。

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


<株式会社HDEについて>
メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、
メッセージング・ソリューション・カンパニー。

・商 号     : 株式会社HDE
・代表取締役社長 : 小椋 一宏
・URL      : http://www.hde.co.jp/


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE サポート&サービス部 担当:山本 有哉
TEL:03-6415-3663



すべてのプレスリリース

プレスリリース

HDE、日経平均採用銘柄225社におけるSPF普及率を調査2012.02.08


HDE、日経平均採用銘柄225社におけるSPF普及率を調査
~2011年12月時点のSPFレコード設定率は29.3%、前年比34.6%増~

報道関係者各位

2012年2月8日

株式会社HDE
**************************************************************************
HDE、日経平均採用銘柄225社におけるSPF普及率を調査
~2011年12月時点のSPFレコード設定率は29.3%、前年比34.6%増~
http://www.hde.co.jp/
**************************************************************************
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)は、
日経平均採用銘柄225社における、SPF(Sender Policy Framework、送信ドメイン
認証技術・迷惑メール対策技術のひとつ)の普及率に関する調査を行いました。

今回の調査により、以下の事項が明らかになりました。

・日経平均採用銘柄225社におけるSPFレコード登録社数は
 2011年12月の時点で66社。SPFレコード設定率は29.3%となっている。

・日経平均採用銘柄225社のうち、2010年12月~2011年12月の1年間で17社が
 新たにSPFを設定。SPFを設定している企業数は前年比で34.6%増となった。



調査名称:日経平均採用銘柄225社におけるSPF普及率調査
調査対象:各月の調査時点における日経平均採用銘柄企業
調査期間:2007年9月20日~2011年12月22日
調査方法:調査対象のDNSサーバーにおけるSPF関連レコードの有無等の確認
調査機関:株式会社HDE

標的型攻撃のメールでは送信者の詐称が行われる場合が多い。SPFは受信側のメール
サーバでメールの送信ドメインを検証することで送信者の詐称を見抜くことを容易
にする技術の一つです。標的型攻撃の成立を難しくする緩和策としてSPFを取り
入れる企業は今後も増加すると考えられます。


□SPF(Sender Policy Framework):
差出人のメールアドレスが他のドメインになりすましていないかどうかを検出す
ることができ、なりすましを防止することができる規格のひとつ。あるドメイン
に対して、メールを送ることのできるアドレスを、メールサーバーの側であらか
じめ送信者のIPアドレスとして管理している。メールアドレスがメールサーバー
の保有している情報と整合した場合に限り、そのメールが正当なものとして送信
される。これによって、送信者ドメインと関係のないメールを発信する迷惑メー
ルの多くを排除することができる。

□日経225銘柄とは:
東京証券取引所第一部に上場する株式のうち225銘柄。株式会社日本経済新聞社
がその銘柄を指定している。

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


<株式会社HDEについて>
メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、
メッセージング・ソリューション・カンパニー。

・商 号     : 株式会社HDE
・代表取締役社長 : 小椋 一宏
・URL      : http://www.hde.co.jp/


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE サポート&サービス部 担当:山本 有哉
TEL:03-6415-3663



すべてのプレスリリース