プレスリリース

GMOクラウド社の「GMOクラウド Public」にサーバー管理ツール「HDE Controller」が採用2011.06.16


GMOクラウド社の「GMOクラウド Public」に
サーバー管理ツール「HDE Controller」が採用
~「HDE Controller」が1時間1円/仮想サーバー毎で利用可能に~

報道関係者各位

2011年6月16日

株式会社HDE
**************************************************************************
GMOクラウド社の「GMOクラウド Public」に
サーバー管理ツール「HDE Controller」が採用
~「HDE Controller」が1時間1円/仮想サーバー毎で利用可能に~
http://www.hde.co.jp/
**************************************************************************
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)
は、GMOクラウド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:青山 満、
以下GMOクラウド社)が提供する「GMOクラウド Public」に「HDE Controller」が
採用されたことを発表します。

「HDE Controller」は、HDEが1999年より開発・販売を行っているLinuxサーバー
管理ソフトウェアの総称です。Linuxディストリビューション上にインストール
することにより、Webやメール、DNSなどのサービス設定や、ユーザーアカウン
ト、メーリングリストメンバーの管理、さらに、サーバーのサービスやログの監
視なども可能になります。これらの設定を全てWebブラウザ上からわかりやすい
GUIを使用して操作ができるため、システム管理者が「Linuxのコマンドや設定
ファイルの書式を覚えてコンソールから入力、設定を変更する」という作業が不
要となります。

「GMOクラウド Public」は、仮想サーバーの数や仮想CPU/メモリ/ディスク容量
といったリソースを自由に設定して利用できるリソース提供型パブリッククラウド
です。従来の固定リソース型(インスタンス毎に仮想CPU、メモリ、ディスク容量
など一定量の固定リソースを割り当てたパブリッククラウドサービス)と異なり、
「必要なリソースをお客さまの判断で必要な時に利用する」自由度の高さを重視
した経済的なサービスとなっています。GMOクラウド社では仮想サーバー管理ソフト
ウェアとして「HDE Controller」を採用し、1時間1円(※)でお客様にライセンス
を提供します。

※仮想サーバー毎

今回GMOクラウド社がサーバー管理ツールとして「HDE Controller」を採用した
理由は、1) 「HDE Controller」がXenベースの仮想環境に対応したサーバー管理
ツールであったこと、2) 「HDE Controller」が、GMOクラウド社がサーバー管理ツール
としてお客様に提供を希望する必要な機能を全て網羅していたこと、
3) 「HDE Controller」がホスティングサービス向けサーバー管理ツールとして
様々な実績があり、安心感があったことなどが理由となります。


<GMOクラウド株式会社について>
1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人の
お客様のサーバー運用実績を持ち、国内6000社の販売代理店を有しています。
2011年2月にはクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げて
クラウドサービス事業に本格的に参入し、クラウドサービスを中心とした、
多様なITインフラサービスを提供しています。
また、2007年からは「GlobalSign」の電子認証サービスをベルギー、英国、
米国、中国、シンガポールに拠点を置いて、グローバルに展開しています。
http://www.gmocloud.com/


<株式会社HDEについて>
メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、
メッセージング・ソリューション・カンパニー。

 ウイルス・迷惑メール対策アプライアンスサーバー:
  http://www.tapirus.jp/

 PC向けの高度なメール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/cc/

 全キャリアに対応した携帯電話向け高速メール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/mmta/

 メールサーバー構築:
  http://www.hde.co.jp/controller/

 メールサーバー監視:
  http://www.hde.co.jp/center/

 メール監査:
  http://www.hde.co.jp/mf/

 スパムメール対策:
  http://www.hde.co.jp/has/

 ウイルス駆除:
  http://www.hde.co.jp/hav/

 フィッシング対策:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

 電子署名/暗号化:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

などの製品群を軸に、メールシステムのコンサルティング、
システムインテグレーションをワンストップで提供します。

・商 号     : 株式会社HDE
・代表取締役社長 : 小椋 一宏
・URL      : http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE サポート&サービス部 担当:山本 有哉
TEL:03-6415-3663



すべてのプレスリリース

プレスリリース

GMOクラウド社の「GMOクラウド Public」にサーバー管理ツール「HDE Controller」が採用2011.06.16


GMOクラウド社の「GMOクラウド Public」に
サーバー管理ツール「HDE Controller」が採用
~「HDE Controller」が1時間1円/仮想サーバー毎で利用可能に~

報道関係者各位

2011年6月16日

株式会社HDE
**************************************************************************
GMOクラウド社の「GMOクラウド Public」に
サーバー管理ツール「HDE Controller」が採用
~「HDE Controller」が1時間1円/仮想サーバー毎で利用可能に~
http://www.hde.co.jp/
**************************************************************************
株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)
は、GMOクラウド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:青山 満、
以下GMOクラウド社)が提供する「GMOクラウド Public」に「HDE Controller」が
採用されたことを発表します。

「HDE Controller」は、HDEが1999年より開発・販売を行っているLinuxサーバー
管理ソフトウェアの総称です。Linuxディストリビューション上にインストール
することにより、Webやメール、DNSなどのサービス設定や、ユーザーアカウン
ト、メーリングリストメンバーの管理、さらに、サーバーのサービスやログの監
視なども可能になります。これらの設定を全てWebブラウザ上からわかりやすい
GUIを使用して操作ができるため、システム管理者が「Linuxのコマンドや設定
ファイルの書式を覚えてコンソールから入力、設定を変更する」という作業が不
要となります。

「GMOクラウド Public」は、仮想サーバーの数や仮想CPU/メモリ/ディスク容量
といったリソースを自由に設定して利用できるリソース提供型パブリッククラウド
です。従来の固定リソース型(インスタンス毎に仮想CPU、メモリ、ディスク容量
など一定量の固定リソースを割り当てたパブリッククラウドサービス)と異なり、
「必要なリソースをお客さまの判断で必要な時に利用する」自由度の高さを重視
した経済的なサービスとなっています。GMOクラウド社では仮想サーバー管理ソフト
ウェアとして「HDE Controller」を採用し、1時間1円(※)でお客様にライセンス
を提供します。

※仮想サーバー毎

今回GMOクラウド社がサーバー管理ツールとして「HDE Controller」を採用した
理由は、1) 「HDE Controller」がXenベースの仮想環境に対応したサーバー管理
ツールであったこと、2) 「HDE Controller」が、GMOクラウド社がサーバー管理ツール
としてお客様に提供を希望する必要な機能を全て網羅していたこと、
3) 「HDE Controller」がホスティングサービス向けサーバー管理ツールとして
様々な実績があり、安心感があったことなどが理由となります。


<GMOクラウド株式会社について>
1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人の
お客様のサーバー運用実績を持ち、国内6000社の販売代理店を有しています。
2011年2月にはクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げて
クラウドサービス事業に本格的に参入し、クラウドサービスを中心とした、
多様なITインフラサービスを提供しています。
また、2007年からは「GlobalSign」の電子認証サービスをベルギー、英国、
米国、中国、シンガポールに拠点を置いて、グローバルに展開しています。
http://www.gmocloud.com/


<株式会社HDEについて>
メール・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売する、
メッセージング・ソリューション・カンパニー。

 ウイルス・迷惑メール対策アプライアンスサーバー:
  http://www.tapirus.jp/

 PC向けの高度なメール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/cc/

 全キャリアに対応した携帯電話向け高速メール配信システム:
  http://www.hde.co.jp/mmta/

 メールサーバー構築:
  http://www.hde.co.jp/controller/

 メールサーバー監視:
  http://www.hde.co.jp/center/

 メール監査:
  http://www.hde.co.jp/mf/

 スパムメール対策:
  http://www.hde.co.jp/has/

 ウイルス駆除:
  http://www.hde.co.jp/hav/

 フィッシング対策:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

 電子署名/暗号化:
  http://www.hde.co.jp/hsm/

などの製品群を軸に、メールシステムのコンサルティング、
システムインテグレーションをワンストップで提供します。

・商 号     : 株式会社HDE
・代表取締役社長 : 小椋 一宏
・URL      : http://www.hde.co.jp/

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社HDE サポート&サービス部 担当:山本 有哉
TEL:03-6415-3663



すべてのプレスリリース