HDE Anti-Virus

HDE Anti-Virusとは安心&ハイコストパフォーマンスのウイルス対策ソフトウェア

HDE Anti-Virusシリーズは、Linuxサーバーにアンチウイルス機能を付加するアンチウイルスソフトウェアです。メールやWebなどの通信をリアルタイムにウイルス検知を行うゲートウェイ型の「for Gateway」、ファイル共有サーバー等において指定されたディレクトリをリアルタイムにウイルス検知する「Realtime Scan」、スケジュールベースでウイルス検知する「for Server」があります。


HDE Anti-Virusのラインナップ

サーバー内のファイルに対しウイルススキャンを行うサーバー型製品と、メール送受信やWebブラウジングの通信を監視するゲートウェイ型製品がございます。

for Server

接続クライアント数が無制限のサーバー型で、低コストでウィルス検知が行えます。
詳細はこちら

for Gateway

ゲートウェイとして動作し、通信が行われる度にリアルタイムでウィルスを検知します。
詳細はこちら

Realtime Scan

ディスクにファイルが書き込まれる度に、リアルタイムでウイルスを検知します。
詳細はこちら



HDE Anti-Virusの特長


信頼のアンチウイルスエンジンを採用

欧州で多くのシェアを持ち、国内でも100万ユーザーの導入実績を持つ、エフ・セキュア社のアンチウイルスエンジンを採用。
信頼性の高いウイルス対策ソリューションを実現します。

低コストハイパフォーマンスの性能

他社ソリューションと比較して、非常に低コストのサーバーウイルス対策を実現します。

統合されたLinux管理インターフェースでの提供

HDE Controllerシリーズの1モジュールとして導入すれば、HDE Controllerの管理コンソール一つで、サーバーの管理からウイルス対策の設定/管理まで一元的に行うことができます。

HDE Anti-Virusとは安心&ハイコストパフォーマンスのウイルス対策ソフトウェア

HDE Anti-Virusシリーズは、Linuxサーバーにアンチウイルス機能を付加するアンチウイルスソフトウェアです。メールやWebなどの通信をリアルタイムにウイルス検知を行うゲートウェイ型の「for Gateway」、ファイル共有サーバー等において指定されたディレクトリをリアルタイムにウイルス検知する「Realtime Scan」、スケジュールベースでウイルス検知する「for Server」があります。


for Server

接続クライアント数が無制限のサーバー型で、低コストでウィルス検知が行えます。
詳細はこちら

for Gateway

ゲートウェイとして動作し、通信が行われる度にリアルタイムでウィルスを検知します。
詳細はこちら

Realtime Scan

ディスクにファイルが書き込まれる度に、リアルタイムでウイルスを検知します。
詳細はこちら

Red Hat Enterprise Linux 6.6に対応 NEW!


HDE Anti-Virus X では、Red Hat Enterprise Linux 6.6に対応。最新のOSで動作させることができるようになりました。

HDE Controller X との親和性


HDE Anti-Virus X は、HDE Controllerシリーズの最新バージョンである HDE Controller X と高い親和性を持ち、1つの管理画面でサーバー管理からウイルス対策までを行えます。


HDE Anti-Virusの特長


信頼のアンチウイルスエンジンを採用

欧州で多くのシェアを持ち、国内でも100万ユーザーの導入実績を持つ、エフ・セキュア社のアンチウイルスエンジンを採用。
信頼性の高いウイルス対策ソリューションを実現します。

低コストハイパフォーマンスの性能

他社ソリューションと比較して、非常に低コストのサーバーウイルス対策を実現します。

統合されたLinux管理インターフェースでの提供

HDE Controllerシリーズの1モジュールとして導入すれば、HDE Controllerの管理コンソール一つで、サーバーの管理からウイルス対策の設定/管理まで一元的に行うことができます。

TOP