サーバー管理ソフトウェア

HDE Controller 3.5ISP Edition

HDE Controller 3.5 ISP Edition


■HDE Controller Linux版 ISP Editionとは
HDE Controller ISP Editionとは、ホスティングサービスを提供するために必要な様々な機能をクライアントのWebブラウザ経由で構築できるソフトウェアです。 HDE Controller ISP Editionをインストールするだけで、Web(ホームページ)や電子メールなどのホスティングサービスを即座に開始できます。
各種サーバーの管理やユーザーアカウントの追加、バックアップなど、サーバー管理運用に必要な処理を、普段お使いのWebブラウザから行えるため、専門のシステム管理者は不要です。 WebサービスにはスタンダードWebサーバーのApacheを、電子メールサービスにはセキュリティとパフォーマンスで定評のあるqmailを使用します。


■HDE Controller 3.5 Linux版 ISP Editionの特長

HDE Controller 3.5 ISP Edition では、Sun Cobalt RaQ3、RaQ4、RaQ550からのマイグレーション(データ移行)ツールを無償で提供いたします。このツールを使用すると、お客様がご使用中のCobalt環境を そのまま3.5 ISP Editionへ移行することができるようになります。

また、Sun Cobalt RaQユーザーはHDE Controller 3.5 ISP Editionを優待価格にてご購入いただけます。

※マイグレーションツールのダウンロードはこちら
HDE Controller 3.5 ISP Edition TOP画像

■HDE Controller 3.5 ISP Edition 主な機能

○最大300ドメインを一台のサーバーで管理可能
○サービスの継続稼動率を上げる自己監視機能
○メールの受信経路暗号化
○初期設定ウィザードによる、スピーディーなサーバーセットアップ
○CSVファイルによるバーチャルドメインの一括登録・削除が可能
○スパムデータベース参照機能
○バーチャルドメインごとに設定可能なログ監視機能
○DB監視機能
HDE Controller 3.5 Linux版 ISP Edition





お気軽にお問い合わせください


導入事例
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット様導入事例
株式会社国際文献印刷社様導入事例
GMOホスティング&セキュリティ株式会社様導入事例
茨城町様導入事例
芳賀町様導入事例
掛川市役所様導入事例
株式会社アイネス様導入事例
AT-LINK専用サーバ・サービス様導入事例