サーバー管理ソフトウェア

ISP Edition

HDE Controller 4 ISP Edition
HDE Controller 5 ISP Editionについてはこちら→

HDE Controller ISP Editionとは


ISP Editionは、ホスティングサービスを提供するために必要なさまざまな機能をクライアントのWebブラウザ経由で構築可能にするソフトウェアです。1台のサーバーマシンで1つのOS上に複数のドメインを構築するバーチャルドメイン機能を有し、最大で300ドメインまで管理が可能です。
※300ドメインまで利用する場合には、いくつかの条件がございます。
サーバー管理者、ドメイン管理者、各ユーザーという3つの権限階層があり、各バーチャルドメインを効率的に運用管理が可能です。

機能としては、WebサーバーやDNSサーバー、メールサーバーやユーザー管理などの基本的な機能を使用して各ドメインの管理者はもちろんのこと、OSのアップデート機能や自己監視機能などを利用してサーバー管理者も効率的に運用が可能です。
今すぐ買う
※Web通信販売についての詳細


お得なダウンロード販売をご活用ください

HDE Controller ISP Editionの特長


■1つのサーバー上の複数のバーチャルドメインの管理が可能
■標準価格で最大で300のバーチャルドメインまで管理が可能
■HDE Controllerならではの、サーバー構築が簡単に出来る初期セットアップウィザード機能
■サービス、リソースなどを自分で監視をする、自己監視機能
■OSのアップデートをHDE Controllerの画面から可能にするOSアップデート機能
■HDE Anti-Virus 5シリーズの全てのEditionと、同一サーバーにインストールして利用が可能


HDE Controller ISP Edition主な新機能


■メール関連セキュリティの強化
■Webサーバーのセキュリティ強化
■システムセキュリティの強化
■Webアクセス統計機能強化
■64bit版OSに対応




お気軽にお問い合わせください


導入事例
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット様導入事例
株式会社国際文献印刷社様導入事例
GMOホスティング&セキュリティ株式会社様導入事例
茨城町様導入事例
芳賀町様導入事例
掛川市役所様導入事例
株式会社アイネス様導入事例
AT-LINK専用サーバ・サービス様導入事例